March 27, 2019 / 12:24 AM / 3 months ago

寄り付きの日経平均は反落、為替の円安基調は支え

 3月27日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比74円78銭安の2万1353円61銭となり、反落して始まった。写真は23日に都内の株価ボード前で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 27日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比74円78銭安の2万1353円61銭となり、反落して始まった。その後は100円超に下げ幅を拡大している。為替の円安基調は心理的な支えとなっているが、今晩の米国株安に対する懸念も出ているもよう。3月期末の配当落ち分は日経平均で180円程度とみられている。

東証33業種では、鉱業、医薬品、サービスなどが値上がり。その他金融、銀行、証券などが軟調。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below