April 19, 2019 / 12:20 AM / in 3 months

寄り付きの日経平均は反発、米国株高が支え 任天堂は買い気配

 4月19日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比147円95銭高の2万2238円07銭となり、反発した。写真は都内の株価ボード前で2013年6月に撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比147円95銭高の2万2238円07銭となり、反発した。前日の米国株は、堅調な経済指標や企業決算が追い風となり小幅高で取引を終えた。落ち着いた外部環境も支えとなり、買いが先行している。業種別では、その他製品、海運、化学工業などが値上がり。半面、空運、パルプ・紙、保険などは軟調。

個別銘柄では、任天堂(7974.T)が買い気配。中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を流通させることを広東省当局が認可したことが材料視されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below