May 14, 2019 / 12:19 AM / 2 months ago

寄り付きの日経平均は320円安、リスク回避の売り先行

 5月14日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比320円51銭安の2万0870円77銭となり、大幅続落で始まった。写真は都内の株価ボード前で2012年5月に撮影(2019年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比320円51銭安の2万0870円77銭となり、大幅続落で始まった。節目の2万1000円割れは3月28日以来。取引時間中としては2月12日以来約3カ月ぶりの安値水準をつけている。中国が対米報復関税措置を発表したことで、前日の米国株が急落。リスク回避の流れが東京市場にも波及し、全面安の展開となっている。寄り後に下げ幅は400円を超えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below