July 11, 2019 / 12:22 AM / 8 days ago

寄り付きの日経平均は小反発、米国株高を好感

 7月11日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比13円71銭高の2万1547円19銭となり、小幅に反発した。写真は都内の株価ボード前で2015年7月に撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 11日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比13円71銭高の2万1547円19銭となり、小幅に反発した。前日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)の議会証言により、米国の7月利下げ実施の期待が高まった。米国株が上昇して反応した流れを引き継ぎ、買いが先行した。一方、外為市場は108円前半とドル安/円高が進行しており、日本株の上昇を抑制している。

業種別では鉱業、その他製品、石油・石炭などが高い。半面、非鉄金属、証券、輸送用機器などは売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below