July 1, 2019 / 10:53 PM / in 3 months

今日の株式見通し=売り先行後もみあい、利益確定売りこなし底堅さも

[東京 2日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、売り先行後もみあいとなりそうだ。前日に454円高と大きく上昇した反動で、朝方は利益確定売りが優勢になるとみられる。一方、米国株市場でS&P500種が最高値を更新したことや、為替の落ち着きなど外部環境が悪くないことから下値も限られ、日中は売り買い交錯の展開が見込まれる。

日経平均の予想レンジは2万1500円─2万1900円。

1日の米国株市場は、米中が通商協議の再開で合意したことなどを好感し、主要3指数が上昇。S&P総合500種は終値で最高値を更新した。為替は1ドル108円前半での推移が続いている。一方、シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万1680円、大阪取引所の夜間終値は2万1660円と現物市場の前日終値を下回った。日経平均は1日、米株高を事前に織り込む形で大幅高となり、その反動が出たとみられる。東京市場でも朝方は利益確定売りが先行して始まりそうだ。

日中は手掛かり材料が乏しく、方向感を欠く動きが予想される。4日の米独立記念日を控え海外勢の売買も減少に向かうとみられている。市場では「ファンダメンタルズに変化がなく上値追いは厳しいが、米中首脳会談でのテールリスクに備えていたポジションの巻き戻し余地は残っている。底堅さは維持するだろう」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールでは、6月マネタリーベース(日銀)、6月短観・企業物価見通し(日銀)が発表される。海外では6月米自動車販売台数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21729.97 22362.92 19241.37

+454.05 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 21680(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below