July 4, 2018 / 10:49 PM / 2 months ago

今日の株式見通し=もみあい、週末イベント控え様子見ムード

[東京 5日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価はもみあいの展開となる見通し。翌6日に米国による対中関税発動と米雇用統計の発表を控え、様子見姿勢が強まりやすい。人民元や中国株の変動を注視する流れも継続する見込み。先物への仕掛け的な売買で現物指数が上下に振れる可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万1400円─2万1800円。

前日の米国市場は独立記念日のため休場。欧州市場はSTOXX欧州600種が小幅高。独クセトラDAX.DAXは小幅安。ロンドン市場ではFTSE100種.FTSEは小幅に下落した。

ドル/円JPY=は110円台半ばと大きな動きはみられない。日経平均先物9月限は、大阪取引所の夜間終値が2万1670円と、現物の前日終値を若干下回る水準となっている。序盤の東京市場で日経平均は、ほぼ横ばい圏内でのスタートが見込まれる。

日中は薄商いとなるとの見方が優勢だ。いちよしアセットマネジメント・上席執行役員の秋野充成氏は「品薄状況になると仕掛けようとする投資家が出てきてもおかしくはない」と指摘。人民元相場や上海株の動き次第では、先物への仕掛け的な売りで下げ幅を拡大する局面も想定されるという。

きょうは国内では政井日銀審議委員の講演と記者会見が予定されているほか、セブン&アイ・ホールディングス(3382.T)が3─5月期の決算を発表する。またキャンディル(1446.T)が東証マザーズに新規上場する。

海外では独5月鉱工業受注や米6月ADP雇用報告、米6月ISM非製造業景気指数、6月12─13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨などが発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21717.04 24129.34 20347.49

-68.50 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 ───

 *内容を追加して再送します。

長田善行

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below