July 4, 2019 / 10:53 PM / 12 days ago

今日の株式見通し=小動き、米雇用統計前に手控えムード 個別物色

[東京 5日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は小動きとなりそうだ。今晩の米雇用統計の発表を前に手控えムードが強まっている。5月に四半期・期末を迎えた会社の決算発表など個別に材料のある銘柄は物色される可能性はあるものの、全体的な方向感は出にくいとみられている。

日経平均の予想レンジは2万1600円─2万1800円。

前日は米国株市場が独立記念日で休場。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万1695円、大阪取引所の夜間終値は2万1660円となっている。東京市場はこれらを意識して小幅安の水準で始まるとみられている。その後、突発的なニュースがなければ動意に乏しい展開となりそうだ。

市場の関心は、米国の金融政策に集まっている。7月の利下げ実施はコンセンサスで、今のところ25ベーシスポイント(bp)になるか、50bpになるのかが注目されている。今晩の雇用統計が弱い内容となればより強力な緩和が必要との見方が強まりそうだ。

一方、強い内容だった場合、利下げする理由は薄まるため、実施が見送られる可能性も捨てきれないとの声もある。雇用統計を見極めたいという向きが多く、東京市場の売買は、きょうも低調になるとみられている。

ロイターがまとめた市場予想によると、非農業部門雇用者数の伸びは16万人と、前回の7万5000人から増加。失業率は3.6%と横ばいが見込まれている。

このほか主なスケジュールとしては、フィードフォース(7068.T)が東証マザーズ市場に新規上場。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の18年度運用実績、イオン(8267.T)の決算発表などがある。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21702.45 22362.92 19241.37

+64.29 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 21695(円建て)

*内容を追加しました。

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below