May 7, 2018 / 11:07 PM / 6 months ago

今日の株式見通し=もみあい継続、外部環境での手掛かり欠く

[東京 8日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあい継続が見込まれる。前日の米国株は上昇したものの、引け際に伸び悩む形となった。為替の動きも鈍く、外部環境での手掛かり材料に欠ける。トランプ米大統領によるイラン核合意に関する発表を控え、様子見ムードも広がりやすい。決算発表に伴う個別物色が中心となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2600円。

前日の米国株市場は、米アップル(AAPL.O)が6営業日連続で上昇したことや、原油価格が2014年以来の高値を付けたことが押し上げ要因となり、主要3指数が上昇した。ただ、原油価格が伸び悩むと株価も上げ幅を縮小させる展開で不安定な値動きだった。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2470円、大阪取引所の夜間終値は2万2480円だった。寄り付きは同水準を意識して小動きで始まりそうだ。

取引時間中も相場を大きく動かす材料に欠ける。トランプ米大統領は7日、イラン核合意からの離脱の是非に関する決定を8日(日本時間9日午前3時)に発表するとツイッターで明らかにした。結果次第ではリスクオフとなる可能性もあり、市場参加者に様子見姿勢が広がることも考えられる。市場では「主力企業の決算発表も控え、動きにくさはある。個別物色が中心となり、相場全体は方向感が出にくい」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、3月家計調査が発表される。三井物産(8031.T)、三菱商事(8058.T)などが決算発表を行う。海外では4月中国貿易統計が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22467.16 24129.34 20347.49

-5.62 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 22470(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below