April 9, 2018 / 11:03 PM / 17 days ago

今日の株式見通し=もみあい、手掛かり材料乏しく様子見姿勢

[東京 10日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいとなりそうだ。前日の米国株は小幅上昇。円相場はやや強含みだが方向感は定まらず、外部環境面での手掛かり材料は乏しい。

地政学リスクへの警戒感に加え、本格化する小売業の決算を控えて様子見姿勢が広がりやすく、引き続き米株先物の動向に左右される展開が予想される。

日経平均の予想レンジは2万1500円─2万1800円。

前日の米国株市場は、米当局者が中国の関税措置に対する態度を軟化させたことを受け主要指数は上昇して終了した。ただ終盤に近づき、米連邦捜査局(FBI)がトランプ米大統領の弁護士の事務所を捜索したと伝わると株価は上げ幅を縮小した。円相場は1ドル106円台後半と若干強含んでいる。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万1595円、大阪取引所の夜間終値は2万1600円だった。寄り付きは円高が嫌気され、やや売りが先行するとみられる。

米政治問題やシリアでの化学兵器使用疑惑による地政学リスクの高まりなども重しとなり、上値は買い進みにくいが、足元では景気や為替の影響を受けにくい内需株物色が目立っている。市場では「新年度に入り国内機関投資家が単純なリターンリバーサルとして内需系を買っている可能性がある。この動きが今週中は続きそうだ」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、東証マザーズ市場にヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575.T)が新規上場する。J.フロント リテイリング(3086.T)、久光製薬(4530.T)などが2月期決算を発表する。国内、海外ともに重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21678.26 24129.34 20347.49

+110.74 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 21595(円建て)

*内容を追加して再送します。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below