January 10, 2018 / 10:55 PM / 13 days ago

今日の株式見通し=軟調、円高基調が重し SQ控え振れやすさも

[東京 11日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調な推移が見込まれる。出遅れた投資家の押し目買い需要は根強いものの、ドル/円の円高基調が重しになりそうだ。12日にオプションSQ(特別清算指数)算出を控えており、値動きが荒くなる可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万3500円─2万3800円。

前日の海外時間にドル/円は、中国が米国債の購入ペースを落とすか停止する用意があるとの一部報道が材料視され、111円前半に下落した。米主要株価指数は荒い値動きとなり、小安く終えた。S&P総合500種とナスダック総合は7営業日ぶりの反落。

大阪取引所での同先物3月限の夜間終値は2万3570円。シカゴの清算値は2万3615円と、いずれも前日の現物の終値を下回っており、現物指数も下げて始まるとみられている。もっとも、売り一巡後は「押し目買い需要や日銀による上場投資信託(ETF)買いへの思惑は根強く、下げ渋るのではないか」(日本アジア証券のエクイティ・ストラテジスト、清水三津雄氏)との見方が出ている。

主なスケジュールとしては、セブン&アイ・ホールディングス(3―11月)、ファーストリテイリング(9―11月)の決算があるほか、豪11月小売売上高や、ユーロ圏11月鉱工業生産、米12月卸売物価指数、米新規失業保険申請件数、米12月財政収支などの発表が予定されている。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23788.20 23952.61 18224.68

    -61.79 2018年1月9日 2017年4月17日

    シカゴ日経平均先物3月限 23615円(円建て)

    *内容を追加して再送します。

    平田紀之

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below