for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正今日の株式見通し=一進一退、米株高と高値警戒が綱引き

(表中のシカゴ日経平均先物当限の数値を「29720」から「29825」に訂正します)

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、一進一退の展開が想定されている。米国株価の主要3指数が上昇しており日本株を支援しそうな一方、心理的節目3万円に近づく中、戻り売りが上値を抑えるとみられている。

日経平均の予想レンジは2万9700円─3万0000円。

米国株式市場では主要3指数がそろって上昇した。ホームセンター大手ホーム・デポの決算や小売り統計で消費の堅調さが示され、インフレを巡る懸念が後退した。

米株高の流れが日本株を支援し景気敏感株を中心に物色されそうで、市場では日経平均の3万円回復への期待感も出ている。一方、前日まで4連騰だったこともあり、心理的節目を前にした戻り売りへの警戒感も根強い。

一部報道で来年以降に金融所得課税の強化を本格的に議論する方向で調整に入ったと伝わったことも相場の重しになり得るといい、「3万円を前に足踏みとなるのではないか」(国内証券)との見方も出ている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      29808.12 30795.78 26954.81

+31.32 2021年9月14日 2021年8月20日

シカゴ日経平均先物当限 29825(訂正)(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up