January 11, 2018 / 10:52 PM / 9 days ago

今日の株式見通し=反発、米株高が支援でも円高が重し

[東京 12日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、伸び悩みの展開が予想される。米株高の流れで反発して始まると見られるが、為替の円高基調を踏まえた利益確定売りが相場の重しになるとみられる。きょうはオプションSQ(特別清算指数)算出があり、その影響にも関心が寄せられる。

日経平均の予想レンジは2万3600円─2万3900円。

前日の米国株式市場では、主要指数が過去最高値を更新して取引を終えた。原油高でエネルギー株が上昇。米企業決算が堅調な内容になるとの思惑も支援したようだ。大阪取引所での日経平均先物3月限の夜間終値は2万3730円、シカゴの清算値は2万3785円といずれも前日の現物の終値を上回っており、現物指数も上げて始まるとみられている。

もっとも、為替が1ドル=111円前半を推移する円高基調が、相場の重しとして意識されている。市場では「為替はこれまで気にされていなかったが、さすがに無視できない水準。(日経平均が)2万4000円を抜けていくにはドル/円で112円の回復が必要」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との見方が出ている。

主なスケジュールとしては、日本で11月国際収支、12月景気ウォッチャー調査の発表がある。海外では中国で12月貿易統計、米国で12月小売売上高、消費者物価指数(CPI)などの発表がある。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23710.43 23952.61 18224.68

    -77.77 2018年1月9日 2017年4月17日

    シカゴ日経平均先物3月限 23785(円建て)

    *内容を追加して再送します。

    平田紀之

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below