July 11, 2019 / 10:58 PM / 4 days ago

今日の株式見通し=上値重い、利食いや調整の売り 米国株高は支え

[東京 12日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は上値が重い展開が予想される。7月利下げ期待を背景に米国株が上昇し、ドルが108円台に持ち直したことは投資家心理の支えとなりそうだが、日本株を積極的に買い上げていくにはややエネルギーが不足気味。3連休前ということもあり利益確定やポジション調整の売りも出やすく、上がりづらいとみられている。

日経平均の予想レンジは2万1500円─2万1700円。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が行った11日の上院銀行委員会での証言は、投資家の利下げ期待を支援。米国株市場ではダウ平均とS&P総合500が続伸し、ともに終値で最高値を更新した。

一方、シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万1595円、大阪取引所の夜間終値は2万1600円と、現物の前日終値を下回った。日経平均は同水準を意識して小安く始まるとみられる。3連休を控えて利益確定や調整の売りも出るとみられるが、為替は1ドル108円半ばと、前日午後3時時点の108円付近からやや円安方向に振れており、米国株高とともに下値の支えになるとみられる。

11日に2019年3─5月期の決算を発表した安川電機(6506.T)の株価の動きも注目される。営業利益が前年比58.2%減の71億円と大きく落ち込んだ一方、通期の業績見通しは変更しなかった。市場からは「底を打ったと受け止められればそれほど売られることはなさそうだが、失望が勝れば全体の足を引っ張る形となるだろう」(東洋証券のストラテジスト、大塚竜太氏)との声が出ていた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21643.53 22362.92 19241.37

+110.05 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 21595(円建て)

*内容を追加しました。

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below