February 12, 2019 / 10:38 PM / in 8 months

今日の株式見通し=しっかり、上値では利益確定や戻り売り

[東京 13日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開が予想されている。前日の米国株高を支えに小高く始まるとみられている。流れ次第では節目の2万1000円を試す可能性もあるが、上値では利益確定や戻り売りが出て押し戻されそうだ。

日経平均の予想レンジは2万0800円─2万1050円。

前日の米国株市場では、政府機関の再閉鎖回避に向けて与野党が国境警備を巡る予算案で原則合意したことや、米中通商協議を巡る楽観的な見方が浮上したことなどで、主要3指数はそろって上昇した。

日経平均先物3月限は大阪取引所の夜間終値、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の清算値(円建て)ともに2万0920円。現物指数の前日終値を上回っており、東京市場の序盤は同水準を意識して買い先行で始まるとみられている。

ただ、2万0900円台は2月に入って何度も上値を抑えられている水準で、ここを上抜けしていくには追加の買い材料が必要とみられている。2万1000円に到達できても、その後は上値が重くなりそうだという。

市場からは「日本株を売るファクターはそれほどない。米中の通商協議はスローペースながらも何となく進んでいる感じで、様子をみながら小じっかりした動きはできそうだ」(SMBC日興証券の投資情報部部長、太田千尋氏)との声が出ていた。

国内では、リクルートホールディングス(6098.T)、 ダイキン工業(6367.T)、東芝(6502.T)、千代田化工建設 (6366.T)などが決算発表を予定。海外では、米国で消費者物価指数が発表されるほか、複数の米連邦準備理事会(FRB)高官が経済見通しや金融政策についての講演を行う。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      20864.21 24448.07 18948.58

+531.04 2018年10月2日 2018年12月26日

シカゴ日経平均先物3月限 20920(円建て)

*内容を追加します。

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below