November 13, 2019 / 10:46 PM / a month ago

訂正ー今日の株式見通し=もみあい、調整地合い引き継ぐ中でIT関連に注目

[東京 14日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前日の米国株式市場でダウが最高値を更新したものの、明確な方向性を示す手掛かりがなく、調整色を強めた地合いを引き継ぎそうだ。ドル/円がやや円高に振れていることも懸念される。一方、ヤフーとLINEの大型統合が伝えられ、IT関連株に関心が向かうとの見方が出ていた。

日経平均の予想レンジは2万3150円─2万3450円(訂正)。

14日の米国株式市場は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が米経済の「持続的な拡大」を予想しているとの見解を示した一方、米中協議が農産物購入を巡り「暗礁に乗り上げた」と米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じたなど好悪材料が交錯。そうした中、ダウ工業株30種.DJIとS&P総合500種.SPXが最高値を更新しながらも、ナスダック総合.IXICは下落した。

日本株は前日は下落したが、依然として高値警戒感が残る。さらに、ドル/円が108円台までやや円高に振れることが懸念。そうした中で、IT分野での大型統合が伝えられたことで、周辺銘柄に関心が向く可能性が高い。相場全体にも好影響を与えるとの指摘もある。

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)(4689.T)とLINEが、経営統合に向けて調整に入った。関係筋が13日、明らかにした。Zホールディングスを傘下に収めるソフトバンクグループ(9984.T)と、LINEの親会社である韓国ネイバー(035420.KS)を含めた交渉をしている。

市場では「全体の方向性を示す材料が不足する中、ヤフーとLINEの統合が注目される。中核企業のソフトバンクグループは、人気株だけにマーケット全体に与えるインパクトが大きそうだ」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との声が聞かれた。

*日経平均の前営業日終値と予想レンジを訂正しました。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23319.87(訂正) 23591.09 19241.37

-200.14(訂正) 2019年11月8日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 23330(円建て)

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below