April 15, 2018 / 10:53 PM / 5 months ago

今日の株式見通し=しっかり、シリア攻撃後の為替の落ち着きが支え

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開が見込まれる。14日未明に米英仏軍は共同でシリアを攻撃したが、外為市場では円相場が弱含みで落ち着いている。株式市場でもリスクオフの動きにはならず、逆に先物への買い戻しが先行する可能性がある。一方、日米の決算発表本格化や日米首脳会談を控え、上値も買い進みにくい。

日経平均の予想レンジは2万1500円─2万2000円。

米英仏3カ国によるシリア攻撃を受け、ロシアのプーチン大統領は15日、欧米が再びシリアを攻撃すれば、世界は混乱に陥ると警告したが、市場ではロシアやイランによる大規模な介入はないとの見方が広がっている。16日早朝の外為市場でドル/円は107円台半ばで安定した動きとなっている。早朝のシカゴの日経平均先物6月限や米株先物も上昇して推移している。週明けの東京市場も先物への買い戻しを交え底堅いスタートが見込まれる。

前週末の米国株式市場は、大手銀行の決算発表を受け金融株が売られ、主要3指数が下落した。市場では「今後の日米の決算発表待ちとなり、日本株は上値を買い上がりにくい。シリア情勢については大国同士の軍事衝突は考えにくく、大きな売り材料にはならないだろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、3月マンション発売動向(不動産経済研究所)が発表される。海外では3月米小売売上高(商務省)、4月米NY州製造業業況指数(連銀) が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21778.74 24129.34 20347.49

+118.46 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 21765(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below