Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、外部環境は良好 焦点は海外勢の動向
2017年10月16日 / 23:06 / 1ヶ月前

今日の株式見通し=しっかり、外部環境は良好 焦点は海外勢の動向

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価はしっかりの展開となりそうだ。前日の米国株市場で主要3指数がいずれも最高値を更新。為替が円安に振れるなど良好な外部環境を追い風に買いが先行するとみられる。

買い一巡後は連騰への警戒感が意識されやすい。海外勢の勢いが鈍化すれば、後場にかけて伸び悩む可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万1200円─2万1400円。

前日の米国株市場は、主要3指数が最高値を更新した。米国債利回りの上昇を受けて銀行株が買われ、相場を主導した。為替は1ドル112円台前半と円安に傾いている。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1335円、大阪取引所の夜間終値は2万1330円だった。朝方は同水準を意識して買いが先行するとみられる。

世界景気の拡大期待が高まる中、景気敏感株と位置づけられる日本株は急速に出遅れ修正の動きを見せている。世界株高に連動するグローバル投資資金の流入も活発化し、先高期待は強い。だが、市場では「9月第2週から未公表の前週分までを含めると海外勢の日本株買い越し額は現物・先物合わせて4兆円規模に達した可能性がある。さらに買い進めるのかどうか見極める必要はありそう」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ている。日経平均は16日までに10日続伸し、連騰への警戒感が強まっている。朝方の買い一巡後は上値が重くなる展開も予想される。

主なスケジュールは、10月独ZEW景況感指数、9月米鉱工業生産などが発表される。国内で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21255.56 21347.07 18224.68

+100.38 2017年10月16日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 21335(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below