October 16, 2018 / 10:49 PM / a month ago

今日の株式見通し=買い先行後もみあい、米株高が支え 上値では戻り売り

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、買い先行後もみあう展開が予想される。米国株市場の主要3指数がそろって2%超の上昇。為替も112円前半とやや円安方向に振れており、日経平均は大幅続伸で始まりそうだ。ただ、2万3000円に近いところでは相応の戻り売りも出て上値が抑えられるとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2700円─2万2900円。

前日は主要企業の好決算や堅調な経済指標などが追い風となり、米国株が大幅に反発。小型株中心のラッセル2000も約2年ぶりの大幅な上昇率を記録した。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値が2万2875円、大阪取引所の夜間終値は2万2870円と現物指数の前日終値を大きく上回ったことを踏まえれば、東京市場の序盤は大きく買いが先行するとみられる。

ただ、「前日も先物中心で上げたが、現物の買いがついてきていなかった」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との指摘もある。朝方に2万2900円近くまで買われた後は戻り売りに上値を抑えられ、2万2800円を挟んで一進一退になるイメージがあるという。

海外は香港市場が重陽節で休場だが、上海株は堅調に推移するとみられる。サウジアラビアの記者の失踪問題に進展があったり、米財務省の半期為替報告書の内容が伝わったりして為替に急動意が出れば株価に影響する可能性もあるため注意が必要だ。

ほかの主な経済指標・イベントとしては、ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事の講演、9月25─26日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表などがある。欧州連合(EU)首脳会議も18日までの日程で開かれる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22549.24 24448.07 20347.49

+277.94 2018年10月2日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物12月限 22875(円建て)

*内容を追加しました。

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below