Reuters logo
今日の株式見通し=安倍相場最長タイの連騰あるか 過熱感に警戒も
2017年10月17日 / 22:53 / 1ヶ月後

今日の株式見通し=安倍相場最長タイの連騰あるか 過熱感に警戒も

[東京 18日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開が見込まれる。米株高や為替円安といった良好な外部環境が日本株を支援するとみられ、連騰記録をアベノミクス相場で最長タイとなる12営業日に伸ばすかに関心が寄せられる。

一方、過熱感も警戒されており、買い一巡後は伸び悩みが意識される可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万1250円─2万1450円。

前日の米株市場では、ダウ工業株30種とS&P総合500種が続伸した。ダウは一時、2万3000ドルの水準に初めて乗せた。ユナイテッドヘルス・グループ(UNH.N)やジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ.N)の好調な決算が材料視されたほか、米医療保険制度改革法(オバマケア)を巡る短期的な応急措置について上院で超党派の合意が得られたことも、医療保険や病院経営などの銘柄を押し上げた。

シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1370円、大阪取引所の夜間終値は2万1350円だった。いずれも現物の前日終値を上回っており、朝方には同水準を意識して買いが先行するとみられる。

日経平均は今日も上昇して終われば、アベノミクス相場で最長タイの12連騰となる。「急ピッチな上昇スピードや高値への警戒感は当然あるが、世界的な景気の回復基調に加え、日本企業の業績の拡大への期待もあって、基本的に堅調な地合いになりそうだ」(日本アジア証券のエクイティ・ストラテジスト、清水三津雄氏)との見方が出ている。

主なスケジュールとしては、中国共産党党大会の開幕や、桜井日銀審議委員講演、米地区連銀経済報告、米9月住宅着工件数などの発表がある。ダドリー米ニューヨーク連銀総裁ら米連邦準備理事会(FRB)高官の発言機会も予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21336.12 21393.96 18224.68

+80.56 2017年10月17日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 21370(円建て)

*内容を追加します。

平田紀之

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below