December 18, 2017 / 10:56 PM / 9 months ago

今日の株式見通し=続伸、米株高を背景に日経平均2万3000円を試す

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸となりそうだ。前日の米国株市場で主要3指数が終値での最高値を更新した流れを引き継ぎ、主力株中心に買いが先行するとみられる。

日経平均は節目の2万3000円回復が視野に入るが、国内には材料が乏しく、取引時間中は短期筋主導で上下に振れる展開も予想される。

日経平均の予想レンジは2万2800円─2万3200円。

18日の米国株市場は、米税制改革法案が成立に近づいたとの見方で楽観的なムードが維持され、主要3指数が終値ベースで最高値を更新して終了した。ナスダック総合.IXICは一時7000ポイントを突破するなどハイテク株の堅調が目立っている。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万2960円、大阪取引所の夜間終値は2万2940円。配当権利落ち分などを考慮すると、寄り付きから2万3000円大台を意識した動きになるとみられる。

日経平均は2万3000円が11月以降の抵抗線となってるため、買い先行後は利益確定売りも予想されるが、市場では「米税制改革期待が高まり、クリスマス休暇前に買っておきたい海外勢の需要が発生するほか、個人もリスクを取りやすい環境だ」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)という。堅調相場の持続が見込まれる中で、短期筋にも余力があり、先物売買が活発化すると値動きが荒くなる可能性もある。

主なスケジュールは、みらいワークス(6563.T)が東証マザーズ市場に新規上場する。海外では12月独IFO景況感指数、11月米住宅着工件数などが発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22901.77 23382.15 18224.68

+348.55 2017年11月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物3月限 22960(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below