Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、外部環境の落ち着きが支え
2017年10月1日 / 22:50 / 17日前

今日の株式見通し=しっかり、外部環境の落ち着きが支え

[東京 2日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの値動きとなりそうだ。前週末の米国株が上昇。為替は円安基調を維持している。外部環境の落ち着きが相場の支えになる。短期的な過熱感が残っているため利益確定売りは出やすいが、朝方発表の9月日銀短観で景況感の改善が確認されれば、市場はポジティブに反応するとみられる。

日経平均の予想レンジは2万0300円─2万0500円。

29日の米国株市場は、ハイテク株と金融株がけん引しS&P総合500種指数とナスダック総合指数が最高値を更新した。トランプ大統領がややタカ派寄りとみられているケビン・ウォルシュ元米連邦準備理事会(FRB)理事と会合し、次期FRB議長への指名の可能性について協議したと報じられたことを受け、米金利が上昇。為替は112.60円付近で推移している。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万0350円、大阪取引所の夜間終値は2万0360円だった。寄り付きは底堅く始りそうだ。

注目材料は寄り前に発表される9月日銀短観だ。ロイター調査では大企業製造業DIの予測中央値はプラス18で、6月から1ポイント改善する見通し。市場では「足元の改善は予想されているが、内容次第では株価のポジティブな反応が見込まれる」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ている。日経平均は9月まで月初に15カ月連続上昇しており、アノマリー的な上昇期待も高まりやすい。

主なスケジュールは、キユーピー(2809.T)、しまむら(8227.T)が決算発表を行う。海外では9月米ISM製造業景気指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20356.28 20481.27 18224.68

-6.83 2017年9月21日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 20350(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below