Reuters logo
今日の株式見通し=反発、米株高・円安で買い先行
2017年11月20日 / 23:11 / 22日前

今日の株式見通し=反発、米株高・円安で買い先行

[東京 21日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発となりそうだ。米国株高や円安など投資環境の改善を好感した買いが先行するとみられる。国内に手掛かり材料が乏しく、買い一巡後は為替にらみで上下に振れやすい。

ドイツ政局の先行き不透明感などもあり、節目の2万2500円付近では利益確定売りが強くなると予想される。

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2600円。

前日の米国株市場は、通信株が相場をけん引し、主要3指数が上昇した。為替は1ドル112円台後半まで円安方向に戻している。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万2460円、大阪取引所の夜間終値は2万2480円だった。寄り付きは同水準を意識して幅広く買いが先行するとみられる。

日経平均は節目の2万2500円に接近する可能性があるものの、高値圏ではドイツの政治的な不透明感や、米国が北朝鮮をテロ支援国家に再度指定し、同国に対する追加制裁を発動すると発表したことなどネガティブな材料が意識されやすい。市場では「日本株は再び為替との連動性を強めそうだ。海外情勢などを懸念してドル/円の上値が重くなると日本株も利益確定売りに押される展開になりそう」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、10月の全国百貨店売上高が発表される。海外では10月米中古住宅販売件数が発表される。

*内容を追加して更新します。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22261.76 23382.15 18224.68

-135.04 2017年11月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 22460(円建て)

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below