Reuters logo
今日の株式見通し=弱含み、米株安と連騰疲れで小休止
2017年10月23日 / 22:57 / 25日前

今日の株式見通し=弱含み、米株安と連騰疲れで小休止

[東京 24日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みの展開が見込まれる。前日の米国株市場で主要3指数が反落したことで、海外勢による日本株買いも小休止となりそうだ。

9月中間期の決算発表本格化を前に様子見姿勢も広がりやすい。良好なファンダメンタルズを背景に先高期待は根強く、下値は限定的と予想される。

日経平均の予想レンジは2万1500円─2万1800円。

23日の米国株市場は、ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)の大幅安がハイテク株安を誘い主要3指数がいずれも反落した。為替は1ドル113円台前半で円安に一服感が出ている。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1650円、大阪取引所の夜間終値は2万1620円だった。寄り付きの東京市場でも同水準を意識し、利益確定売りが先行するとみられる。

日経平均は前日まで15連騰となり、連続上昇日数で過去最長を記録している。連騰による買い疲れがあるほか、9月中間期の決算発表本格化を前にポジションを大きく積み上げにくいとの見方もある。「安川電機(6506.T)の好決算に対し、きょうの市場がどう反応するか注目される。素直に好感すれば今後の主力ハイテク決算発表にも期待が高まりそうだ」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、日本電産(6594.T)、キヤノン(7751.T)などが決算発表を行う。米国ではGM(GM.N)、キャタピラー(CAT.N)などが決算発表を予定している。国内、海外とも重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21696.65 21723.60 18224.68

+239.01 2017年10月23日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 21650(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below