April 23, 2018 / 10:59 PM / a month ago

今日の株式見通し=反発、円安を好感 米ハイテク株への懸念が上値圧迫

[東京 24日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発が見込まれる。前日の米国株は小動きだったものの、外為市場で1ドル108円台後半まで円安が進行したことで、先物や主力株に買い戻しが先行するとみられる。買い一巡後は不安定な値動きが続く米ハイテク株への懸念が上値を圧迫。日中の為替や米株先物をにらんで一進一退となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2000円─2万2400円。

前日の米国株市場では主要3指数が小幅にまちまちの動きとなったが、スマートフォンの需要低迷懸念でハイテク株が圧迫され、ナスダックは引き続き軟調だった。一方、米10年債利回りが心理的な節目となる3%に迫る水準に上昇したことで、為替は1ドル108円台後半と前日比1円近い円安となった。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2190円、大阪取引所の夜間終値は2万2210円だった。寄り付きは同水準を意識して買いが先行するとみられる。

決算発表シーズン前の円安は投資家心理に好影響を与えそうだ。日経平均は19日の戻り高値2万2360円を試す展開も予想される。ただ、米国株が不安定な中で海外勢の買いが急速に膨らむとも考えにくい。市場では「買い一巡後は、米国のハイテク株安やインフレ懸念が意識され、上値追いに慎重となる可能性もある」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、中外製薬(4519.T)、日本電産(6594.T)などが決算を発表する。海外では4月独IFO業況指数、3月米新築住宅販売件数などが発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22088.04 24129.34 20347.49

-74.20 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 22190(円建て)

*内容を追加して再送します。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below