August 23, 2018 / 10:56 PM / a month ago

今日の株式見通し=買い先行後もみあい、上値で戻り売り警戒

[東京 24日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は小高く始まった後、もみあう展開が予想されている。序盤はドル高/円安の進行を支えに上昇しそうだが、前日の米株式市場では主要3指数がそろって下落し、今晩も続落懸念がある。日本株は上昇したところでは戻り売りが出て上値を抑えそうだという。

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2600円。

米国株式市場では、米国と中国が互いに追加関税を発動したことを受け、貿易関連銘柄の売りが広がった。貿易動向に敏感に反応する建機大手キャタピラー(CAT.N)や航空機のボーイング(BA.N)が売られた。貿易摩擦激化への懸念から原油や金属が売られ、S&Pの主要セクターの中でもエネルギーや素材の下げが目立った。

一方、ドル/円は111円前半と、前日からドル高/円安方向に振れている。シカゴの日経平均先物9月限清算値(円建て)と大阪取引所の夜間終値は2万2490円となり、前日終値を小幅に上回った。日本株の序盤は買い先行でスタートしそうだ。

ただ、その後は伸び悩みそうだ。市場では「日経平均は戻れば売りが出てくる状態。ジャクソンホール会議を含め、週末の米金融マーケットの動きを見極めたいという向きもいる」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との指摘もあった。

きょうは日本で7月全国消費者物価指数(CPI)、米国で7月耐久財受注の発表がある。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長がジャクソンホールで「変化する経済情勢における金融政策」をテーマに講演する。トルコは休場。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22410.82 24129.34 20347.49

+48.27 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22490(円建て)

*内容を追加しました。

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below