April 24, 2018 / 10:40 PM / 7 months ago

今日の株式見通し=売り一巡後下げ渋り、米株安と好業績期待が綱引き

[東京 25日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、売りが先行した後に下げ渋る展開が見込まれる。米長期金利上昇を嫌気した米株安への警戒感と、国内企業の好業績への期待とが交錯しそうだ。為替が108円後半で円安基調となっていることは、相場の支えになるとみられている。

日経平均の予想レンジは2万2000円─2万2300円。

前日の米国株式市場は下落して終了した。米10年債US10YT=RR利回りが約4年ぶりに3%台に乗せたこと受け、コスト高に直面する企業の資金調達を巡る懸念が台頭したことが圧迫要因となった。ハイテク株.SPLRCTと工業株.SPLRCIが主要株価指数を押し下げた。S&P総合500種とダウ工業株30種指数の下げは2週間半ぶりの大きさで、ダウは5営業日続落。

シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2075円、大阪取引所の夜間終値は2万2070円だった。寄り付きは同水準を意識して売りが先行するとみられる。もっとも市場では「為替円安と業績への期待で下げ渋るのではないか」(日本アジア証券・エクイティ・ストラテジストの清水三津雄氏)との見方が聞かれた。

主なスケジュールとしては、日本でベストワンドットコム(6577.T)、アイペット損害保険(7323.T)がともに東証マザーズ市場に新規上場する。このほか、キヤノン(7751.T)、東京エレクトロン(8035.T)、LINE(3938.T)などの決算発表が予定されている。

海外ではマクロン仏大統領の米議会での演説が予定されているほか、米国でフェイスブック(FB.O)、AT&T(T.N)、ボーイング(BA.N)、クアルコム(QCOM.O)、フォード(F.N)などの決算が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22278.12 24129.34 20347.49

+190.08 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 22075(円建て)

*内容を追加しました。

平田紀之

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below