Reuters logo
今日の株式見通し=弱含み、米株安が重し 連騰後の高値警戒感も
2017年10月25日 / 22:45 / 1ヶ月後

今日の株式見通し=弱含み、米株安が重し 連騰後の高値警戒感も

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みの展開が見込まれる。前日の海外時間に米株安・円高に振れた上、日本株は連騰を経て高値警戒感が出ており、利益確定売りが出やすいとみられている。

ただ、良好なファンダメンタルズなどを背景に、先高感も根強く、下げたところでは押し目買いが支えになりそうだという。

日経平均の予想レンジは2万1600─2万1750円。

前日の米国では、ダウ工業株30種とS&P総合500種が、軟調な企業決算や米国債の利回り上昇を背景に、7週間ぶりの大幅な下落率となった。「高値圏にあるため利益確定売りが出やすい」(国内証券)という。

シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1710円、大阪取引所の夜間終値は2万1700円だった。前日の東京市場終値とほぼ変わらずの水準となっている。

みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏は、目先ではこの付近でのもみ合いが見込まれると指摘する。「(日本株の)連騰中に買えていなかった投資家もいるので、下がったところでは押し目買いが見込まれる一方、ここからは利益確定売りも出てくる」(三浦氏)として、売り買いが交錯しやすいの見方だ。

主なスケジュールでは、SKIYAKI(3995.T)がマザーズに新規上場する。富士通(6702.T)、日立製作所(6501.T)、NTTドコモ(9437.T)などの中間決算発表がある。海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会とその後の総裁記者会見があるほか、米国ではアルファベット(GOOGL.O)、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)などの決算が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21707.62 21921.36 18224.68

-97.55 2017年10月25日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 21710(円建て)

*内容を追加します。

平田紀之

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below