November 25, 2019 / 10:54 PM / 14 days ago

今日の株式見通し=堅調、米国株高や円安を好感する動きに

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な展開が想定されている。前日の米国株式市場が上昇したほか、為替相場が円安に振れたことが、素直に好感されそうだ。米中協議の進展期待が膨らむ中で、物色対象はディフェンシブから景気敏感にシフトし、株価全体のかさ上げが進むとみられている。

日経平均の予想レンジは2万3300円─2万3550円。

25日の米国株式市場は、米中通商協議を巡り「第1段階」の合意が近いとの期待が高まり、主要3指数はいずれも最高値を更新。通商問題に敏感な半導体銘柄が買われ、フィラデルフィア半導体指数.SOXは2.43%高となった。

中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は25日、米中通商交渉は「第1段階」の合意が非常に近いと報じ、これに先立ちオブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)も23日、年末までに中国と「第1段階」の通商合意に達する可能性は依然としてあるとの認識を示しており、合意が来年にずれ込むとの懸念が和らいだ。

一方、外為市場では、ドル/円が1週間ぶりの円安水準まで振れたことで、輸出関連株や素材などの景気敏感株に物色の矛先が向けられるとの見方も出ている。

市場では「商いが細っていることが気にされているものの、環境面からは、日経平均で昨年の2万4000円水準が意識されるようになりそうだ。香港情勢が落ち着いてきたことも好感されるだろう」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞かれた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23292.81 23591.09 19241.37

+179.93 2019年11月8日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 23425(円建て)

*内容を追加しました。

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below