Reuters logo
今日の株式見通し=弱含み、米ハイテク株安と円高が重し
September 25, 2017 / 10:57 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=弱含み、米ハイテク株安と円高が重し

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みとなりそうだ。前日の米国株市場で主力ハイテク株が下落したことに加え、円安基調の一服が重しになる。米朝関係の悪化も投資家心理を冷ます要因だ。きょうは9月期末の配当・株主優待権利付き最終売買日であり、売り急ぐ動きも出にくい。下値は限定的と予想される。

日経平均の予想レンジは2万0250円─2万0500円。

前日の米国株市場は、アップル(AAPL.O)、フェイスブック(FB.O)などの主力ハイテク株安が響き、主要3指数がそろって下落した。米朝間の非難を交えた言葉の応酬が激化していることもリスクオフ要因となり、円相場は1ドル111円台後半と強含んでいる。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値、大阪取引所の夜間終値はいずれも2万0180円。配当落ち分の130ー140円程度を考慮しても小安く始まりそうだ。

米国のハイテク株安について市場では、「金利上昇の中で成長性の評価に迷いが生じている可能性がある。日本のハイテク株にも若干影響が及ぶ可能性がある。きょうに関しては幼児教育関連など政策テーマに絡む銘柄が物色対象になりそうだ」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。26日は9月期末の配当・株主優待権利付き最終売買日であり、売り圧力は限られる。機関投資家による配当分の再投資に伴う買いがきょう大引けと27日寄り付きに入るとみられている。需給面も相場の支えになると予想される。

主なスケジュールは、ジャスダック市場に壽屋(7809.T)が新規上場する。日銀金融政策決定会合議事要旨(7月19―20日開催分)が発表される。海外ではイエレン米FRB議長の講演が行われるほか、8月米新築住宅販売件数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20397.58 20481.27 18224.68

    +101.13 2017年9月21日 2017年4月17日

    シカゴ日経平均先物12月限 20180(円建て)

    *内容を追加しました。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below