February 25, 2019 / 10:58 PM / 6 months ago

今日の株式見通し=買い先行後もみあい、良好な外部環境が支え

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、買い先行後もみあいとなりそうだ。前日の米国株高に加え、為替が1ドル111円台まで円安に振れるなど良好な外部環境を背景に、朝方は堅調なスタートが見込まれる。一方、国内に手掛かり材料は少ない。取引時間中は海外情勢や上海株、為替などをにらんで一進一退の値動きとなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万1400円─2万1800円。

25日の米国株市場は、米中の通商合意に対する楽観的なムードから主要株価3指数が続伸したものの、日中高値からは大幅に失速して終了し、伸び悩む格好となった。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値、大阪取引所の夜間終値はいずれも2万1570円だった。朝方は同水準を意識し、小じっかりで始まりそうだ。

国内に手掛かり材料が乏しく、買い先行後は利益確定売りが上値を抑えそうだ。ダウ工業株30種の最高値更新も視野に入る中で、26日から始まるパウエル米FRB議長の議会証言を見極めたいとのムードも広がりやすい。市場では「円安と米中協議の着実な進展は好材料だが、海外勢が積極的に動いていない。FRBのスタンスが明確になるか、あるいは景況感が踊り場を脱するのか次の材料待ちになる」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、東証マザーズ市場にリックソフト(4429.T)が新規上場する。海外では12月米住宅着工件数が発表される。パウエル米FRB議長は米国の金融政策と経済について上院銀行委で証言する。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      21528.23 24448.07 18948.58

+102.72 2018年10月2日 2018年12月26日

シカゴ日経平均先物3月限 21570(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below