December 26, 2019 / 10:53 PM / a month ago

今日の株式見通し=続伸、米国株高を好感 買い一巡後は様子見か

[東京 27日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が想定されている。クリスマス休暇明けの米国株式市場は、主要3指数がいずれも終値での最高値を更新、ナスダックは初めて9000台に乗せた。東京市場も底堅く推移するとみられるが、年末年始の休暇を控えていることから、積極的に上値を取ろうとする動きは見られないとされる。

日経平均の予想レンジは2万3800円─2万4000円。

26日の米国株式市場は米中の通商関係を巡る楽観的な見方が支援材料となり、主要3指数は最高値を更新し、ナスダックは初めて9000台に乗せた。アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が年末商戦でのネット販売の好調を示すリポートを好感して買われたことも寄与した。

日経平均は年末年始の休暇を控えていることもあり、米国株高を好感し高く始まった後は、様子見ムードが強まりそうだ。きょうは配当権利落ち日となっており、配当落ち分は40円前後とされている。現在のドル/円は109円半ばで、前日午後3時時点とほぼ同水準。

市場からは「クリスマス明けではあるが、商いは前日並みで、短期筋の個人投資家を中心に、中・長期筋は様子見となるだろう。配当落ち分を埋めて、2万4000円をトライできればといったところ。年初来高値更新は30日の大納会に残しておきたい」(みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。

きょうは、日本の11月完全失業率(総務省)、鉱工業生産(経済産業省)、中国の中国工業部門企業利益(国家統計局)などの発表が予定されている。

*内容を追加しました。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23924.92 24091.12 19241.37

+142.05 2019年12月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 23925(円建て)

佐古田麻優

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below