August 27, 2019 / 11:01 PM / in 19 days

今日の株式見通し=もみあい、方向感見いだせず見送りムードに

[東京 28日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価はもみあいが予想されている。前日の米国株式市場が軟化したものの、米中対立の緩和期待やドル/相場が落ち着いて推移していることなど材料面から方向感を見いだせず、見送りムードを強めそうだ。市場参加者も少なく、引き続き商いは細るとみられている。

日経平均の予想レンジは2万0300円─2万0550円。

27日の米国株式市場は、序盤は上昇していたが、ダウ平均株価.DJIが120ドル値下がりして取引を終えた。中国外務省が通商問題を巡って中国と米国が最近電話協議をしたという話は聞いていないと表明したほか、米2年債と米10年債の利回りの逆転が一段と進行したことも重しとなった。

ただ、外為市場でドル/円相場は円高に振れる様子はなく、シカゴ日経平均先物も崩れておらず、目先の売り材料も不足している。依然として上値警戒感が残っていることから、戻りも重くなるという。このところ買われていた銘柄を中心に、個別物色の動きが目立つ程度になりそうだ。

市場では「週内は方向感を示しそうなイベントも見当たらず、手掛かり難に陥るのではないか。裁定売り残がリーマンショック当時のような積み上がるなど、先行きに対する警戒感が強い状態が続いている」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との指摘もあった。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20456.08 22362.92 19241.37

+195.04 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 20415(円建て)

*内容を追加しました。

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below