May 28, 2018 / 11:21 PM / 20 days ago

今日の株式見通し=上値重い、欧州政治不安を背景に買い手控え

[東京 29日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、上値の重い展開が見込まれる。前日の米英市場は休場だったが、イタリアの政局懸念などを背景に欧州株が売られた。国内に手掛かり材料が不足する中、欧州政治不安を理由に買いが手控えられることになりそうだ。市場参加者は少ないとみられ、売り先行後は方向感の乏しい値動きが予想される。

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2600円。

28日の欧州株式市場は、イタリアで大衆迎合主義(ポピュリズム)政党の支持拡大が懸念されたほか、スペインではラホイ首相に対する不信任決議案が6月1日に採決される見通しと伝わり、主要株価指数が下落した。足元での円高基調にも変化が見られず、大阪取引所の夜間終値は2万2420円と前日の日経平均終値を下回った。寄り付きは同水準を意識して売りが先行するとみられる。

現時点で欧州政治不安が日本株の下値を売る要因にはならないものの、国内に材料が乏しく買いを手控える理由にされそうだ。市場では「海外勢が引き続き休暇モードとなる中、五月雨的な換金売りが上値を圧迫する」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)とみている。ただ、日銀は前日まで4営業日連続でETF(上場投信)買いを行っている。下落局面では日銀ETF買いが下支えする可能性がある。

主なスケジュールは、4月失業率・有効求人倍率が発表される。海外では5月米コンファレンスボード(CB)消費者信頼感指数が発表される。

            前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22481.09 24129.34 20347.49

            +30.30 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 休場

*内容を追加しました。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below