Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、米株・米景気を好感 年初来高値更新へ
2017年10月2日 / 23:02 / 20日前

今日の株式見通し=続伸、米株・米景気を好感 年初来高値更新へ

[東京 3日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸となりそうだ。堅調な経済指標を受け前日の米国株が上昇。為替は円安基調を維持している。本格的な業績相場入りへの期待を背景に日経平均は年初来高値更新が見込まれる。

節目の2万0500円を超えると利益確定売りの圧力が強まり、高値圏で売り買い交錯する展開が予想される。

日経平均の予想レンジは2万0400円─2万0600円。

2日の米国株市場では、主要3指数が終値で過去最高値を更新した。9月の米ISM製造業景気指数が2004年5月以来約13年超ぶりの高水準を記録。ハリケーンの影響が指数押し上げ要因になったとはいえ、予想を上回る経済指標が好感された。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万0470円、大阪取引所の夜間終値は2万0480円だった。寄り付きは同水準を意識して買いが先行しそうだ。

良好な経済指標を背景とする米国株高は、流動性相場から業績相場への移行を印象付ける動きであり、日本株には追い風となる。「日経平均は抵抗線となっていた2万0500円を超える可能性がある。今週発表される米ISM非製造業指数や米雇用統計などの経済指標に対する期待も高まりやすい」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。日経平均が取引時間中に2万0500円台に乗せれば、2015年8月19日以来となる。

主なスケジュールは、9月マネタリーベース、9月消費者態度指数が発表される。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20400.78 20481.27 18224.68

+44.50 2017年9月21日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 20470(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below