August 29, 2019 / 11:05 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=強もちあい、米株高好感し買い一巡後は伸び悩む

[東京 30日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は強もちあいが想定されている。米中通商協議への期待が高まりから米国株式市場が上昇したことを素直に好感し、全般的に買い優勢の展開になりそうだ。ただ、週末とあって見送りムードが高まりそうなほか、引き続き市場参加者が少ないことから、一気に上値をうかがう様子とはならず、買い一巡後は伸び悩むとみられている。

日経平均の予想レンジは2万0500円─2万0750円。

米国株式市場は主要株価3指数が軒並み1%を超す上昇となり、ダウ平均株価.DJIは326ドル値上がりして取引を終了。中国が対米貿易協議への期待を表明したことを受け、景気後退懸念が和らいだ。中国商務省が米中の対面協議について米国側が良い環境を整えることが重要だと表明した一方、トランプ大統領もFOXニュース・ラジオとのインタビューで、対立解消に向け、両国の通商交渉団が「異なるレベル」での協議を行う予定と語るなど、一歩前進したとの印象を与えたことが注目されている。

ただ、市場では米中通商交渉について、トランプ米大統領がいつまた全く異なることを言うかわからず、安心はできないとの警戒感が残る。週末とあって徐々に模様眺めとなる可能性もあり、日経平均は戻りの節目になるとみられる2万0700円台を大きくブレークするのは難しいとの見方も出ている。

キャピタル・パートナーズ証券・チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏は「米商務省のコメントが大きく、これまでより米中対立緩和に向け期待感が膨らみそうだ。しかし週末であることから、買い一巡後は見送りムードが高まり、伸び悩むと予想できる」とコメントしていた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20460.93 22362.92 19241.37

-18.49 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 20705(円建て)

*内容を追加しました。

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below