Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、堅調な米経済を好感 年初来高値更新へ
2017年10月3日 / 22:35 / 19日前

今日の株式見通し=続伸、堅調な米経済を好感 年初来高値更新へ

[東京 4日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が見込まれる。米9月自動車販売が堅調だったことを背景に、米国の主要株価3指数はそろって高値を更新。1ドル112円台後半と円安基調を続ける為替相場も支援材料となるとみられる。

短期的な過熱感は継続しているが、良好な外部環境が引き続き意識され、取引時間中の年初来高値の更新が視野に入る。

日経平均の予想レンジは2万0600円─2万0800円。

米国株式市場では9月米自動車販売が堅調だったことを受け自動車株が買われたほか、航空株の上昇も指数を押し上げた。大手自動車メーカー各社が公表した9月の米新車販売台数は増加。ハリケーンに見舞われたテキサス州などでの車両の買い替え需要が追い風となった。

シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万0675円、大阪取引所の同先物12月限夜間終値は2万0670円と、ともに現物指数の前日終値を上回っている。寄り付きは同水準を意識して買いが先行しそうだ。

好調な米自動車販売について「日本株も恩恵を受けそうだ。自動車株は年初に高値をつけてから低迷しており、出遅れ感がある」(日本アジア証券のエクイティ・ストラテジスト、清水三津雄氏)との指摘が出ている。全般的に日米景気の堅調ぶりが意識されて、自動車や電機、機械、化学、鉄鋼といった景気敏感株が買われそうだという。

短期のRSI(相対力係数)などは過熱感を示しているものの、全体相場は景気敏感株の上昇を支えに、終日しっかりの展開となるとみられている。

主なスケジュールでは、国内で需給ギャップと潜在成長率(日銀)が公表される予定。またイオン(8267.T)が8月中間期決算を発表する。海外では米国で9月ISM非製造業景気指数や9月ADP全米雇用報告、欧州でユーロ圏8月小売売上高などの発表がある。中国、韓国市場は休場となる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20614.07 20628.38 18224.68

+213.29 2017年10月3日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 20675(円建て)

*内容を追加しました。

平田紀之

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below