December 4, 2017 / 11:04 PM / 9 months ago

今日の株式見通し=続落、ハイテク株安を警戒

[東京 5日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続落となりそうだ。前日の米国株市場でナスダックの下げが大きく、ハイテク株安の流れが東京市場にも波及するとみられる。一方、相対的な出遅れ感のある金融株などには買いが入りやすい。

良好なファンダメンタルズが支えになるほか、下がれば日銀によるETF(上場投信)買いの思惑も浮上し、後場にかけて下げ渋る可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万2500円─2万2800円。

前日の米国株市場は、米上院が2日に税制改革法案を可決したことを受け、ダウが最高値を更新して終了したが、ハイテク株中心のナスダック.IXICは1%超の下落となった。為替はロシアゲート問題が重しとなり、ドル/円が上値の重い展開となっている。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万2480円、大阪取引所の夜間終値は2万2630円。寄り付きは同水準を意識して売りが先行しそうだ。

グロース系銘柄から金融などのバリュー系銘柄への物色シフトは前週から鮮明となっている。背景にはハイテク株の過熱感や米長期金利の上昇などがあり、この流れはきょうも継続するとみられる。ハイテク株安は日経平均の上値圧迫要因になる。国内勢の押し目買いも予想されるが、相場を引き上げる力は限定的。市場では「クリスマス休暇前に海外勢が動くかどうかが焦点になる」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、10月米貿易収支、11月米ISM非製造業景気指数が発表される。国内で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22707.16 23382.15 18224.68

-111.87 2017年11月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 22480(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below