March 4, 2020 / 10:52 PM / a month ago

今日の株式見通し=堅調、急な戻しでも米株に比べ伸び鈍る

[東京 5日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な展開が想定されている。前日の米国株式市場が急騰したことが好感されそうだ。ただ、日米間の経済指標の差が顕著となってきたことで、日本株も急な戻しを演じるとしても、米株の勢いに比べて伸びが鈍くなる公算が大きい。買い一巡後はもみあいになるとみられる。

日経平均の予想レンジは2万1000円─2万1600円。

4日の米国株式市場は急反発。強い経済指標が注目されたほか、米大統領選に向けた民主党候補指名争いの最大のヤマ場となる「スーパーチューズデー」で、バイデン前副大統領が躍進したことが投資家に安心感を与え、ダウ工業株30種.DJIとS&P総合500種.SPXはともに4%を超す上昇となった。

米供給管理協会(ISM)が4日発表した2月の非製造業総合指数(NMI)は57.3と、2019年2月以来、1年ぶりの高水準となった。新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも米経済は依然、基調として底堅いことが確認された格好。市場予想は54.9だった。

日本株もこれらを受けて大幅な上昇が想定されるが、バイデン氏の躍進については前日に既に織り込んでいるほか、引き続き円高も気にされている。何より、新型ウイルスによる国内景気の悪化懸念が大きく、上値の重さが意識されながらのリバウンドとなりそうだ。

市場では「きょうは大きく戻す可能性もあるが、日本の経済指標は弱いため、日米の差を実感するような一日になるのではないか」(キャピタル・パートナーズ証券・チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との声が聞かれる。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      21100.96 24115.95 19241.37

+17.33 2020年1月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 21390(円建て)

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below