May 18, 2020 / 10:46 PM / 19 days ago

今日の株式見通し=続伸、米株高の流れ引き継ぐ 個別は決算が材料

[東京 19日 ロイター] -

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20133.73 24115.95 16358.19

+96.26 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物6月限 20640(円建て)

きょうの東京株式市場で、日経平均株価は続伸が予想されている。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数がそろって上昇した流れを引き継ぎ、東京市場も高く始まるとみられる。世界の経済活動再開への期待も支えとなり、日中を通じてしっかりした動きになる可能性が高い。個別では、決算を材料に売買が行われる展開となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万0400円─2万0700円。

米国株市場は、ダウが3.85%高、ナスダック総合が2.44%高、S&P総合500が3.15%高で取引を終えた。米モデルナが、開発を進めている新型コロナウイルス向けのワクチンについて初期段階の小規模治験で有望な結果を示したと発表したことが好感された。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が追加の新型コロナ対策を巡る発言をしたことも追い風となった。

現在のドル/円は107.30円台で、前日午後3時時点に比べやや円安方向に振れている。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万0640円、大阪取引所の夜間終値は2万0600円と、前日の現物終値を上回っており、日経平均は同水準を意識して高く始まるとみられている。

前日に売られた半導体関連株が買われれば上値を伸ばし、5月11日に付けた戻り高値2万0534円88銭を試す展開もあり得る。市場からは「モデルナのワクチンの話は過大評価されている部分がありそうだ。きょうは米国株が主導する形で上昇しそうだが、米中の通商対立なども懸念されており、午後は上げ幅を縮小する可能性もある」(国内証券)との声が出ていた。

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below