August 5, 2018 / 10:57 PM / 2 months ago

今日の株式見通し=小じっかり、米株高を好感 円高警戒で上値重い

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、小じっかりとなりそうだ。前週末の米国株高を好感して買いが先行するとみられる。決算発表を受けた個別物色も継続する見通し。一方、9日の日米通商協議を控えて円高進行への警戒感が強い。日経平均の上値は重いと予想され、為替の動き次第では下げに転じる可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

3日の米国株市場は、好調な企業決算を背景に主要3指数が上昇。貿易摩擦の激化や予想を下回る7月米雇用統計への反応は限られた。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2555円、大阪取引所の夜間終値は2万2560円だった。週明けの東京市場は同水準を意識し、小じっかりで始まりそうだ。

日中は決算発表を受けた個別物色が中心となり方向感は出にくい。中国が3日、600億ドル相当の米国製品に追加関税を課す報復措置を講じる方針を発表したことで、米中貿易摩擦の激化が懸念される。市場では「日米通商協議を前に円高気味の為替も日本株の重しになる。日経平均2万2600円どころでは戻り待ちの売りも多い」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、東レ(3402.T)、SUBARU(7270.T)、ソフトバンクグループ(9984.T)などが決算発表を行う。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22525.18 24129.34 20347.49

+12.65 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22555(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below