December 5, 2018 / 10:53 PM / 10 days ago

今日の株式見通し=波乱含み、中国株・欧州勢にらみ

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、波乱含みとなりそうだ。前日からやや円安方向に振れていたドル/円が、米株先物の下落を横目に下落している。中国株や欧州勢の動向などもにらみながら方向感を探るとみられている。

日経平均の予想レンジは2万1750円─2万2050円。

5日の米国株市場はブッシュ(父)元米大統領 の死去に伴う「国民追悼日」のため休場。ドル/円は前日から小幅に円安方向に振れていたが、足元では前日とほぼ同水準の113円付近に下落している。

日中は日本独自の材料が見当たらないことから、米株先物や中国株などからセンチメントを探りつつ動くとみられる。午後、欧州勢が本格的に参加してくると、今晩再開する米国市場が続落する可能性を警戒して売りが強まる恐れがある。

市場では「ブレグジットや欧州経済の先行き不透明感、イタリアの財政赤字問題もあり、欧州市場が不安定。欧州の投資家がリスクを取りにくくなっている」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との指摘が出ていた。

海外では、米国でADP全米雇用報告、貿易収支、ISM非製造業景気指数などの発表、米連邦準備理事会(FRB)当局者の講演、石油輸出国機構(OPEC)総会などがある。

米国では、中期債利回りが短期債利回りを下回る逆イールドが発生しており、景気減速懸念が出ている。今後発表される経済指標に一喜一憂する展開も予想されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21919.33 24448.07 20347.49

-116.72 2018年10月2日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物12月限 休場

*内容を追加します。

杉山健太郎 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below