November 5, 2018 / 11:10 PM / 8 days ago

今日の株式見通し=強含み、高寄り後は米中間選挙を控え様子見

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強含みとなりそうだ。前日の米国株市場でダウ工業株30種が反発した流れを引き継ぎ、買い戻しが先行するとみられる。高寄り後は米中間選挙を控え様子見姿勢が強まり、方向感が出にくい。後場の取引時間中にはトヨタ自動車(7203.T)が9月中間期の決算発表を行う。内容次第では相場全体に影響を与える可能性もある。

日経平均の予想レンジは2万1800円─2万2200円。

前日の米国株市場は、ダウ工業株30種とS&P総合500種が金融、エネルギーセクター主導で上昇した一方、ナスダック総合は下落して取引を終了した。為替は1ドル113円前半での推移が続いている。米国株や為替の落ち着きを背景に、シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1990円。大阪取引所の夜間終値は2万2020円と上昇した。朝方は同水準を意識して買いが先行するとみられる。

日経平均は節目の2万2000円の攻防が見込まれるが、市場では「ポジション調整の買いが入る程度で上値は追いにくい。あすの日本の取引時間中に米中間選挙の開票状況が明らかになり、波乱となる可能性もある。きょうは様子見姿勢だろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。

個別では、米アップル(AAPL.O)が10月に発売した「iPhone(アイフォーン)XR」の生産ライン増設計画を中止するとの報道を受け、電子部品株などが影響を受ける可能性がある。午後1時25分に予定されているトヨタ自動車(7203.T)の決算も注目される。

主なスケジュールは、アクセスグループ・ホールディングス(7042.T)がジャスダック市場に新規上場する。9月家計調査が発表される。トヨタ自動車(7203.T)、NTT(9432.T)などが決算発表を行う。海外で重要な経済統計の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21898.99 24448.07 20347.49

-344.67 2018年10月2日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物12月限 21990(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below