Reuters logo
今日の株式見通し=底堅い、自律反発期待 メジャーSQへの警戒も
2017年12月6日 / 22:54 / 4日前

今日の株式見通し=底堅い、自律反発期待 メジャーSQへの警戒も

[東京 7日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、底堅い展開が見込まれている。メジャーSQ(特別清算指数)算出を明日に控え、先物主導によるボラタイルな動きが警戒されるものの、前日の米S&P総合500種の下げが小幅にとどまっており、日本株は大幅安からの自律反発への思惑も出ている。

日経平均の予想レンジは2万2100円─2万2400円。

前日の米国株式市場は、ダウ工業株30種やS&P総合500種は小安かった一方、ナスダック総合は小高く、まちまちだった。ハイテク株の持ち直しの動きが日本株に波及するとの期待感が出ている。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万2240円、大阪取引所の夜間終値は2万2280円。寄り付きはこれらの水準を意識して反発しそうだ。

S&Pの4日続落は3月以来で、米税制改革法案を巡る先行き不透明感が強まっているとされる。メジャーSQを前に、不安定な値動きが警戒されてもいる。一方、前日の日本株の大幅安は、良好なファンダメンタルズを踏まえると行き過ぎとの見方も根強い。「(メジャーSQを前に)今日と明日辺りはブレるかもしれないが、後になって振り返れば買い場だった、となるのではないか」(東洋証券のストラテジスト、大塚竜太氏)との声も出ている。

主なスケジュールは、豪10月貿易収支、独10月鉱工業生産、ユーロ圏7─9月GDP確報値、米新規失業保険申請件数などの指標発表が予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22177.04 23382.15 18224.68

-445.34 2017年11月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 22240(円建て)

*内容を追加します。

平田紀之

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below