August 6, 2019 / 11:04 PM / 11 days ago

今日の株式見通し=反発、米株高好感し好決算銘柄物色の流れに

[東京 7日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発が予想されている。米中貿易摩擦を巡る懸念が後退し、米株主要株価指数が1%を超える上昇となり反発に転じたことを好感しそうだ。ただ、シカゴ日経平均先物9月限の戻りが、これまでの下げ幅に比べて鈍いために、今日の日本株の上昇は限定的なものになるとの見方も出ている。物色面では前日までと同様、好決算を発表した銘柄に資金が向かう見通し。

日経平均の予想レンジは2万0500円─2万0800円。

中国が約10年ぶりの人民元安を容認したことを受け、米政府は5日に中国を為替操作国に認定。これを背景に、中国当局はこの日、人民元安定化に向け動いたもようで、米国株式市場はこれを好感した格好となった。

これを受けて、7日の東京株式市場では、前日後半から戻り歩調になった地合いを引き継ぎ、主力銘柄を中心に買い戻す動きが活発化するとみられている。前日はSUBARU(7270.T)、ワールド(3612.T)など好決算を発表した銘柄が逆行高したが、引き続き好決算銘柄が個別に物色されそうだ。

東洋証券・投資調査部長の檜和田浩昭氏は「米国株の反発を好感して始まった後、アジア市場の動向をみたいという動きになるのではないか。一方、シカゴ先物の動きは、これまでの下げに対して戻りが小さく、今日の相場は自律反発の域は出ないとみられる。下げ止まり感は出そうだが、当面は値固めになりそうだ」とコメントしていた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20585.31 22362.92 19241.37

-134.98 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 20625(円建て)

*内容を追加しました。

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below