July 7, 2019 / 10:57 PM / 8 days ago

今日の株式見通し=底堅い、米利下げ期待の後退で売り先行 円安は支え

[東京 8日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、底堅い値動きが見込まれる。5日発表の6月米雇用統計は非農業部門の雇用者数が予想を上回る結果となった。前週末の米国株は大幅利下げ期待の後退で下落したものの、為替は1ドル108円半ばまで円安に振れている。

朝方に売りが先行しても円安が支えとなり、下値は限られそうだ。

日経平均の予想レンジは2万1500円─2万1800円。

米労働省が5日に発表した6月米雇用統計は、非農業部門の雇用者数が22万4000人増と5カ月ぶりの大幅な伸びとなり、ロイターがまとめたエコノミスト予想の16万人増を上回った。これを受け、今月末の0.5%利下げの確率が低下し、米国株は軟調。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万1645円、大阪取引所の夜間終値は2万1650円と現物指数の終値を下回った。イラン情勢の緊迫などもあり、週明けの東京市場でも利益確定売りが先行すると予想される。

一方、米景況感悪化と円高の回避は日本株の支えになる。市場では「米国株が連日新値を追うような状況ではなくなったが、1ドル108円台では日本株の下値も叩きにくい。日米とも決算シーズンを前に個別物色の展開になりそうだ(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、5月機械受注(内閣府)、7月地域経済報告(さくらリポート、日銀)、6月景気ウオッチャー調査(内閣府)などが発表される。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21746.38 22362.92 19241.37

+43.93 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 21645(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below