Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、米株高の流れ引き継ぎ 心理的節目の意識も
2017年11月8日 / 22:51 / 10日後

今日の株式見通し=しっかり、米株高の流れ引き継ぎ 心理的節目の意識も

[東京 9日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開が予想される。前日の米株高・円安の流れを引き継いで、好業績株を中心に良好な地合いが維持されるとみられる。2万3000円の心理的節目への接近が意識され高値警戒感が重しになるものの、海外勢の日本株に対する出遅れ意識も根強いと見られている。

日経平均の予想レンジは2万2800円─2万3000円。

米国株式市場は主要3株価指数が終値ベースの過去最高値を更新して取引を終了した。新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」への期待の高まりを背景にアップル(AAPL.O)が買われ、同社の時価総額が初の9000億ドル超えとなった。

日経平均先物12月限は、大阪取引所の夜間終値が2万2960円。シカゴの円建て清算値が2万2945円を付けている。序盤の東京市場ではこれらの水準が意識されて小高く始まりそうだ。

心理的節目2万3000円を前に、引き続き利益確定売りが見込まれるものの、海外勢の日本株買いの動きは継続するとみられている。「景況感が良く、物価が上がらず金利が低い環境が続いて米株が上昇し続けるなら、日本株が追随する流れも続きそうだ」(いちよしアセットマネジメント・上席執行役員の秋野充成氏)という。

きょうの主なスケジュールとしては、9月機械受注や9月国際収支の発表があるほか、日銀金融政策決定会合における主な意見(10月30・31日分)の公表が予定されている。企業決算は、東芝(6502.T)、東レ(3402.T)、三井不動産(8801.T)、資生堂(4911.T)、日清食品ホールディングス(2897.T)などが予定される。海外では中国の物価指数、独貿易収支、米新規失業保険申請件数、米卸売在庫などの指数発表がある。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22913.82 22953.18 18224.68

-23.78 2017年11月7日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 22945(円建て)

*内容を追加しました。

平田紀之

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below