January 8, 2019 / 10:41 PM / in 2 months

今日の株式見通し=横ばい、米株高が安心材料 為替にらみ

[東京 9日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は横ばいが予想されている。前日の米国株高が安心材料となり、序盤は買いが先行するとみられるが、その後は日本独自の材料に乏しく、為替や米株先物などの動向をにらみながら方向感を探る展開となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万0100円─2万0350円。

前日の米国株市場で主要3指数は続伸。S&P総合500種.SPXは3週間ぶりの高値を付けた。アップル(AAPL.O)、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)、フェイスブック(FB.O)のほか、貿易動向に敏感な工業株が上げを主導した。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万0295円。大阪取引所の夜間終値は2万0290円と現物指数の前日終値を上回っており、東京市場は小幅高が見込まれる。

一方、前日のフィラデルフィア半導体指数.SOXがマイナスとなっていることや、ドルが109円台に定着できなかったことなども意識される。日経平均は2万0300円を上回る場面もありそうだが、その後は利益確定や戻り待ちの売りが上値を抑えるとみられる。

米中通商協議の米交渉団メンバーによると次官級協議は9日も続行する見通し。貿易摩擦の過熱を回避する方向の話が出てくれば投資家心理を改善させることになるが、「米中対立は通商問題だけではなくなっている。いったん買われても一時的」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との指摘が出ている。

日中に主要経済指標の発表はない。海外時間には複数の米連邦準備理事会(FRB)高官が講演するほか、12月18─19日開催の米FOMC議事要旨発表が予定されている。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      20204.04 24448.07 18948.58

+165.07 2018年10月2日 2018年12月26日

シカゴ日経平均先物3月限 20295(円建て)

*内容を追加します。

杉山健太郎 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below