Reuters logo
今日の株式見通し=もみ合い、材料乏しいなか利益確定売りを消化
2017年6月25日 / 23:29 / 5ヶ月後

今日の株式見通し=もみ合い、材料乏しいなか利益確定売りを消化

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いが見込まれる。外部環境に大きな変化がなく手掛かり材料に欠ける中、引き続き高値圏での利益確定売りを消化する動きとなりそうだ。主力大型株の売買は膨らみにくく、比較的値動きの良いテーマ株や中小型の材料株に資金が向かうと予想される。

日経平均の予想レンジは2万円─2万0250円。

前週末の米国株市場は、ダウ工業株30種が小幅下落する一方、ナスダック総合とS&P総合500種が上昇するなどまちまちの展開となった。為替は1ドル111円台前半で膠着している。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万0095円、大阪取引所の夜間終値は2万0090円だった。外部要因で材料が不足する中、週明けの東京市場では若干弱含みでのスタートが予想される。

米国の景況感や原油価格の動向などは気がかりだが、日本株については足元のファンダメンタルズ、需給とも良好で日経平均2万円以下を売り込む展開にはなりにくいとみられている。市場では「為替が落ち着いていることに加え、ハイテク比率の高い米ナスダック市場がリバウンド傾向にあることは安心材料だ。下値の堅さが確認されれば、後場にかけてジリ高の可能性もある」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。

きょうのスケジュールは、日銀金融政策決定会合の主な意見(6月15・16日分)が公表される。高島屋(8233.T)が3―5月期決算を発表する。海外では6月独IFO業況指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20132.67 20318.11 18224.68

+22.16 2017年6月20日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物9月限 20095(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below