Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、好調な米経済指標と円安進行を好感
July 3, 2017 / 10:58 PM / in 5 months

今日の株式見通し=続伸、好調な米経済指標と円安進行を好感

[東京 4日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は続伸が見込まれる。好調な米経済指標とそれに伴う円安進行を好感し、朝方から輸出株中心に買いが先行しそうだ。4日の米国株市場が独立記念日で休場となるため海外勢の参加が少なく、取引時間中の値幅は出にくいものの、終日高値圏を維持することになりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万0050円─2万0300円。

3日発表された6月米ISM製造業景気指数は市場の予想を上回り、2014年8月以来約3年ぶりの高水準となった。これを受けて米国債利回りが上昇し、為替は1ドル113円台前半まで円安が進行している。米国株市場では金利に敏感なナスダック総合指数が下落したものの、ダウ工業株30種は一時、取引時間中の最高値を更新している。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万0145円、大阪取引所の夜間終値は2万0190円だった。朝方は同水準を意識し買いが先行するとみられる。

米国景気に対する懸念の後退と円安は日本株に追い風となる。6月米自動車販売は減速傾向に歯止めがかからなかったが、日本メーカーは比較的堅調だった。市場では「海外勢の参加が少なく売買は膨らみにくいものの、個人資金などは回転が効いている。日本株を売り込む材料はなく、高寄り後も株価は高原状態を維持しそうだ」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、6月マネタリーベースが発表される。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

*内容を追加して更新します。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

    日経平均.N225      20055.8 20318.11 18224.68

    +22.37 2017年6月20日 2017年4月17日

    シカゴ日経平均先物9月限 20145(円建て)

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below