Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、与党圧勝を好感 歴代最長の連騰記録更新へ
2017年10月22日 / 22:56 / 1ヶ月前

今日の株式見通し=続伸、与党圧勝を好感 歴代最長の連騰記録更新へ

[東京 23日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、15日続伸が見込まれる。連続上昇の記録としては過去最長を更新することになる。前週末の米国株高、円安に加え、22日投開票の衆院選で自民・公明の与党が圧勝し、安定政権の継続を評価する買いが先行しそうだ。今週から本格化する企業決算での業績拡大期待も相場を後押しすると予想される。

日経平均の予想レンジは2万1450円─2万1750円。

衆院選は22日に投開票が行われ、自民・公明の与党が圧勝した。事前の報道各社の情勢調査で与党勝利は織り込み済みだが、安定政権の持続は改めて海外勢の資金を呼び込むとみられている。市場では「ここまでの与党圧勝にはサプライズがある。世界的にみても一番政治が安定した国として評価を受けることになるだろう。出遅れた国内投資家も買いに動く可能性がある」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ている。

20日の米国株は、米議会上院で2018会計年度予算の大枠となる予算決議案を可決したことを受け、主要3指数が終値ベースで過去最高値を更新した。為替は1ドル113円台後半まで円安が進行している。23日早朝の取引で、シカゴの日経平均先物12月限は2万1700円台まで上げ幅を拡大している。週明けの東京市場は良好な外部環境と衆院選の結果を受けて、幅広く買いが先行しそうだ。買い一巡後は高値警戒感も意識されるが、利益確定売りをこなして終日堅調な地合いが続くと予想される。

主なスケジュールは、9月の百貨店売上高が発表される。安川電機(6506.T)が決算発表を行う。海外では9月米シカゴ連銀全米活動指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21457.64 21503.85 18224.68

+9.12 2017年10月19日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 21555(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below